お知らせ

ナトレーザも開業してもうすぐ5年 減量成功のお客様を少し紹介します

更新日:

ナトレーザが実践している食事術『断糖食』の考案者である荒木先生は、
もともとご自身が運営されている崇高クリニックで、
生活習慣病を専門に多くの患者さんを治療してきました。
崇高クリニックhttp://www.suko-clinic.jp/index.html ご参考に!

厚生労働省が指定する生活習慣病には、

・糖尿病
・高血圧
・肥満
・脂質異常症
・脳卒中
・心筋梗塞

などがあります。

今、日本では、糖尿病患者数が約1,000万人、
そして、高血圧で悩んでいる方が約4,000万人と言われています。
実にこれは、日本国民の10人に1人が糖尿病で、
3人に1人が高血圧であるということになります。
そして、その数は年々増加傾向にあります。

なぜ、これだけ医療の発達した日本で、
生活習慣病は減るどころか増え続けているのか疑問ですね

私たちは、“現代の間違った食事方法”がその原因だと考えています。

実際に、崇高クリニックでは、

カロリー制限をすることもなく、塩分を制限することもなく、
「糖質」をカットし赤身肉・青魚などのタンパク質メインの食事法を指導することによって、

糖尿病患者や高血圧患者を劇的に改善させています。

生活習慣病を改善させることに必要なことは、
カロリー制限をすることでもなく塩分を控えた食事をすることでもなく、
「糖質」をカットした食事をすることだということが、
崇高クリニックでは完全に実証されているのです。

もちろん、なぜ“糖質をカットすること”が、
糖尿病にも高血圧症にも有効なのかということは、医学的に説明が可能です。
参考本 「薬もインスリンもやめられた! 新しい糖尿病治療」

私どもの変身ぶりです ナトレーザ オーナー兼皿洗い 56歳
50歳の時 体重 96㌔ 血圧 190-110 糖尿予備軍 高脂血症 アレルギー めまい 脱力感 体脂肪約30%
2か月後  体重 76㌔(約20㌔減)上記の症状 ぶっ飛んで忘れるくらい元気な体に驚き!
1年後   体重77~78㌔ 体脂肪13% 原始人のような筋肉質の体(運動は縄跳び程度)メガネ不要 視力UP
5年後  基礎代謝1800まで上昇 年々若返っていく体に驚いてます

ナトレーザも開業してもうすぐ5年 人生変わったお客様を少し紹介します
■アトピー改善(薬のみながら?)
■喘息 吸入器がいらなくなった(薬のみながら?)
■ダイエット 最高3か月で-40㌔(130→90㌔)3か月-10㌔以上は当たり前
■美肌 来店されてる常連客を見ると驚きます!自信満々です
■ギランバレー アミノ酸摂取で症状改善 疲れない体に驚かれてます
■後縦靭帯骨化症(頸椎)2ケ月で-15㌔痩せ 半年後スポーツ再開

上記はほんの一例です。
ナトレーザは、一人でも多くの人に炭水化物過剰摂取に気づいてもらい
食事を変えるだけで、人生変わる!を体験して欲しいと営業しております。

元ハーバード大 荒木ドクターの崇高クリニックをご覧ください。
しかし、炭水化物・砂糖・化学調味料から脱却するのは、かなりの困難が待ってます。禁煙以上かもしれません。
ナトレーザでは、楽に峠を乗り越えるプランもあります。
今までは、美味しく楽しい食事!これからは、長生きの前払いの食事に切り替えましょう!

オススメの記事

-お知らせ

Copyright© シュラスコは福岡市の天神・今泉の【ナトレーザ】へ! , 2018 AllRights Reserved.